【期間限定キャンペーン】おかげさまで中目黒ショールーム6周年

中目黒にある、壁面収納専門店アルス

WEB予約
公式Instagram
友達追加
取扱商品
アクセス
収納豆知識

「いつでもキレイ」を保つための収納アイデア

年末が近づくにつれて、お部屋の片付けや掃除をする機会が増えてきます。 そんなタイミングで見直しておきたいのが、やっぱり収納です。 生活感を感じさせないために隠したい。 だけど出し入れが不便だと片付けやお掃除が面倒になることもありますよね。 本日は片付け・お掃除が少しでも楽になる収納アイデアをご紹介します。

1.LDKに掃除道具の収納スペースを確保する

掃除の頻度が高いリビングやダイニングに、掃除道具の収納場所があると便利です。「使う場所」と「仕舞う場所」が近くにあると、必要な時にすぐに取り出せて、手早く掃除を済ませることができますよ。掃除機は納戸に収納されている方が多いようですが、出し入れが簡単なLDKに収納するだけでお掃除のハードルがグッと下がります!

2.家具や壁との間に隙間をつくらない

壁面収納を設置する際には鉄則ですが、もちろん壁との隙間はありません。とにかくお掃除を簡単にするには、隙間をつくらない、埃だまりのスペースを生まないことが大切です。掃除自体が楽になると、「いつでもキレイ」の状態を簡単に維持することができますよ。また、壁面収納には、掃除機だけでなく、消耗品のストックなど日用品も合わせて収納することで、意識せずに掃除と片付けがセットで出来るので、お掃除が苦手な方でも生活に取り入れやすいです。

3.壁面収納にルンバHOMEをつくる

所有している方も多いルンバをはじめとするロボット掃除機。 とても便利な製品ですが、床で待機している時は邪魔になったり、充電スペースに困ったりすることはありませんか。 壁面収納の一部に待機場所を作ることでリビングのもよりスッキリとした見た目になります。

お掃除の手間を減らすには生活動線がポイントになります。今回ご紹介した実例のアイデアを参考に、是非日々の収納に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ARUSでは一人ひとりの暮らしに合わせた収納プランを提案いたします。お気軽にご相談ください。

WEB予約・お問い合わせ

hidaka

hidaka

資格:インテリアコーディネーター    住宅収納スペシャリスト 「お家で過ごす時間」を好きになっていただけるような暮らし創りのお手伝いができれば嬉しいです。オーダー家具についてはもちろん、お片付けやインテリアに関する事など、お気軽にご相談下さい!

関連記事

  1. 「片付いていない家」の共通点とは?

  2. 色味を揃えて、統一感あるモダンなお部屋に

  3. 「暮らしがかわる収納」LIXILヴィータスパネル

PAGE TOP