【期間限定キャンペーン】おかげさまで中目黒ショールーム6周年

中目黒にある、壁面収納専門店アルス

WEB予約
公式Instagram
友達追加
取扱商品
アクセス
収納家具について

モノの量と生活スタイルに合わせてつくるダイニング収納

ダイニングは家族が集まる団欒の間。

人が集まるところにはモノが集まりやすく、それぞれの生活習慣にあわせた収納が必要です。 ダイニングでは食事を囲むことだけでなく、お子様の学習を見たり、PCでの作業をしたり、趣味に勤しんだり、、いろいろな場面で活用されている方がいらっしゃるかと思います。 そんな時、使いたいモノが手の届くところにあると、とても便利です。 本日は、そんな生活にあわせてオーダーしたダイニング収納をご紹介します。

事例1:好みのデザインを取り入れて、お気に入りの空間をつくる

POINT可愛らしい壁紙や框扉のデザインを取り入れて、フレンチモダンなインテリア空間を演出しました。また、普段のPC作業やリモートワークに活用できるよう、ダイニングデスクの形を採用。 オープン棚には、季節飾りやお気に入りの小物を飾って楽しめます。「見せる」収納を上手に使って、お片付けも楽しみながら収納できます。こだわって選んだ家具やインテリアで、もっと快適な「おうち時間」を楽しみましょう。

事例2:使いやすさとデザインの両立

POINT目線の高さにはタイルや照明を取り入れて「アイキャッチ」を作り、印象に残るデザインに。中央に設置したダウンライトで、タイルを美しく照らします。収納部分は引き出しや細かな扉割りで、希望の”左右対称”のデザインを守りつつ、使いやすさに妥協のない壁面収納です。 適度にオープンスペースがあることで、抜け感をつくり全体の圧迫感がない明るいダイニング収納になりました。艶やかな鏡面仕上げは高級感を引き立てます。

事例3:動線を考えたつくりを考える

POINTテーブルなどがあり、収納するときに不便な場合には、引き戸タイプを取り入れてみてはいかがでしょうか。 シンプルな取手なので、デザインの邪魔にもならず、使いやすくおススメですよ。こちらのお家には、お揃いのリビングボードも納品させていただきました。統一感があり、素敵なモダンインテリアに仕上がりました。

いかがでしたか。一人ひとりの暮らしに対するお悩みやライフスタイルによって、最適な収納は変わってきます。皆様のお悩みを是非ARUSにお聞かせください。理想の収納をARUSで叶えてみませんか。お気軽にご相談ください。

WEB予約・お問い合わせ

hidaka

hidaka

資格:インテリアコーディネーター    住宅収納スペシャリスト 「お家で過ごす時間」を好きになっていただけるような暮らし創りのお手伝いができれば嬉しいです。オーダー家具についてはもちろん、お片付けやインテリアに関する事など、お気軽にご相談下さい!

関連記事

  1. 「片付いていない家」の共通点とは?

  2. 色味を揃えて、統一感あるモダンなお部屋に

  3. 「暮らしがかわる収納」LIXILヴィータスパネル

PAGE TOP